★今日から始める育毛習慣→ 毛根活性| 血流促進| 頭皮洗浄| 生活習慣| ストレス軽減|=40年間抜け毛と戦い続ける羽毛真千の実践マニュアル [それでも髪の毛は生えてくる]

AGA治療の基本はジヒドロステロン(DHT)の生成を抑えながら血流改善による発毛促進から

■ AGA(男性型脱毛症)の大きな要因が、5αリダクターゼという酵素とテストステロンが影響してジヒドロステロン(DHT)に変わることによる男性ホルモンの影響です。
ミノキシジルは血流促進効果による発毛効果ですが、AGA治療専門機関でも採用しているように内服の方が効果が高いと言われます。リアップは1%もしくは5%ですが、副作用を最小限に抑えるために塗布をするタイプで内服薬に比べると実質効果は低いとされています

AGA治療スタートセットは錠剤と塗布タイプの組み合わせ

■ AGA治療スタートセットは、、プロペシア、ロニタブ5mg、ツゲイン2%のセットです。プロペシアの主成分であるフィナステリドは、日本でも厚生労働省が認可しているAGA治療成分。ロニタブとツゲインは主成分がミノキシジルです。プロペシアとロニタブは錠剤、ツゲインは塗布します。ミノキシジルの効果を高める1つの方法として内服がありますが、AGA治療スタートセットは飲む錠剤と塗布という2つの方法で発毛効果につなげます。

副作用を確認しながら使用し症状が気になれば医師に相談

■ プロペシアの主成分であるフィナステリドは厚生労働省が認可した医薬品ですが、同時に副作用もないわけではありません。AGA専門の医療機関は血液検査などを行い対効果を見て量や濃度の調整を行いますが、自宅ケアだと医師の指導はありません。それほど強い副作用はないとされていますが、注意が必要です。頭痛、腹痛、動機には特に注意、また頭皮の発疹にも観察と注意が必要です。
ミノキシジルも頭痛や嘔吐感などの副作用が報告されています。第一類医薬品のリアップ(塗布タイプ)は、大正製薬が行った試験では熱感や軽い発疹などの副作用は若干見られたものの大きな副作用はないことが確認されています。違う症状が見られたら、服用は止めて塗布のみ行うようにする判断も必要です。

お勧め育毛アイテム

AGA治療セット
AGA治療スタートセット

オールインワン
AGA治療オールインワン

AGA治療3か月分
AGA治療3ヶ月分

リアップX5
リアップX5

デノンシャンプー
デノンシャンプー

■外国製品(ミノキシジル10%配合)やサプリメントをお求めの方へ
現在、日本でミノキシジルを配合した製品は「リアップ」があります。リアップは頭頂部の抜け毛に効果があるとされていますが、薬剤師などの指導を受けて段階的に濃度の高い製品を使用することが安心につながります。同様に「生える」とされる外国製品のサプリメントも自己責任によって服用されることをお勧めします。

■「生える」という広告コピーに惑わされないようお願いします
確かに、最近の育毛シャンプーや育毛剤は、効果が「あがる場合」も少なくないようです。しかし全員に「生える」ということはありません。 育毛剤をつけたら、ニョキニョキ、ふさふさになるという幻想は抱かない方が安心です。
適切なケアをして、気長に効果を待つ。以前、ガンで亡くなった忌野清志郎さんが自身の髪の毛が復活する様子を公開していました。生える条件さえ整えば、生えてくるものです。

最近注目しているナノ化育毛剤

皮膚から薬効成分が浸透することは難しいとされてきました。しかし、最近ナノ化技術が進歩し、薬効成分が毛根まで届きやすくする商品も出てきました。薬効成分が届いてこそ効果は高まります。注目キーワードです。

<--/main-->


当サイトについて

運営:新聞de元気山口編集La★bo
実体験に基づく育毛ケア法の紹介とともに、40年前とは格段に進化した市販の育毛剤を効能とともに紹介。 皆様の自宅ケア及び、サロンや医療機関での診察の参考にしていただく目的で情報を掲載しています。