★今日から始める育毛習慣→ 毛根活性| 血流促進| 頭皮洗浄| 生活習慣| ストレス軽減|=40年間抜け毛と戦い続ける羽毛真千の実践マニュアル [それでも髪の毛は生えてくる]

抜け毛の原因と症状を見極めてから自分に合う育毛剤を探す

■ 男性型脱毛症(AGA)の原因は男性ホルモンの悪影響がほとんどですが、年齢、薄くなった箇所、進行度合いによって育毛剤の選び方は違います。抜け毛が極端に多くなっていることはもちろんですが、頭皮が硬い、あるいは脂っぽくベタついている、乾燥している、頭皮が冷たいなど、頭皮の状態はどうなっているのでしょうか?
次に、薄くなっている箇所はM字、頭頂部、前頭葉部分が特に薄くなっているといった具合に、大きく3つに分けられます。

■ 育毛剤の購入にあたっては、ドラッグストア、ネット通販になります。ネット通販には非常に多くの育毛剤が広告や検索でピックアップできます。ネット通販の場合を検証すると、それぞれ特徴を持った育毛剤であることは間違いありません。大きく分けると、
 ・頭皮の柔軟化
 ・血流促進
 ・毛乳頭へのアプローチ
 ・5αリダクターゼの抑制
この4つがあります。

■頭皮の柔軟化は、頭皮がベタついている方や少し硬さを感じるようになった方には有効です。効果をあげるためには生薬由来のシャンプーとマッサージを同時に行うことが必要です。1か月以上使い続けると少しですが頭皮に厚みが戻っているような感じを受けるようになります。
血流促進をポイントに有効成分を紹介している育毛剤は、発毛効果が期待できます。
毛乳頭への直接アプローチも同様で、発毛効果が期待できます。
最後の5αリダクターゼの抑制についてですが、これはセンブリエキスやイソフラボンなどに効果があるとされていますが、育毛剤(医薬部外品)を塗布するだけでは、一気に改善というわけにはいきません。多くの育毛剤の口コミに「効果がない」という文言がありますが、副作用の心配がない程度の有効成分である以上、仕方のないことなのです。
「効くけれども、誰にでも効くわけではない」「効くけれども、一気に改善はほとんど考えない方が良い」というのが市販の育毛剤なのです。
これは、ドラッグストアなどで買える市販の育毛剤でも同じです。

育毛剤効果が1日で表れる例もある

■ しかし、育毛剤の効果がたった1日、1〜2回の塗布で効果を生む例もあります。
それは、どうしてか?
いま現在の脱毛の大きな原因を見極め、浸透しやすい頭皮に最初はたっぷりと育毛剤を塗布する。最初の1本目は、15日から20日(通常1か月分)で使いきるぐらいの量を、1日2回から4回塗布するケアをすることです。特にシャンプー後は、しっかりと乾燥させたら1回、1時間ぐらい置いて寝る前にもう1回、塗布しながら浸透の具合を確認します。流れるようではいけませんので、浸透させるようにマッサージを併用します。

■浸透を助けるためには、毛穴が十分開いて頭皮も少しもみほぐしておく必要があります。少し値段は張りますが、 レーザー育毛機【レイモ】 などを活用すると、血流促進や育毛剤の有効成分の浸透を助けることができます。ない場合は、しっかりと両手でマッサージをしましょう。また、仕事の休憩時には目を休めたり肩を回すことで頭部に血液が行くようにしましょう。一般的な知識として、ふくらはぎは血液の循環をよくする場所だと言われているので、階段を使わず歩くことも血流促進には役立ちます。

お勧め育毛アイテム

レーザー育毛機レイモ

サプリメントhatto
item name

育毛剤薬用リョウガ
item name

ロゲイン10
item name

ダブルインパクト
item name

■外国製品(ミノキシジル10%配合)やサプリメントをお求めの方へ
現在、日本でミノキシジルを配合した製品は「リアップ」があります。リアップは頭頂部の抜け毛に効果があるとされていますが、薬剤師などの指導を受けて段階的に濃度の高い製品を使用することが安心につながります。同様に「生える」とされる外国製品のサプリメントも自己責任によって服用されることをお勧めします。

■「生える」という広告コピーに惑わされないようお願いします
確かに、最近の育毛シャンプーや育毛剤は、効果が「あがる場合」も少なくないようです。しかし全員に「生える」ということはありません。 育毛剤をつけたら、ニョキニョキ、ふさふさになるという幻想は抱かない方が安心です。
適切なケアをして、気長に効果を待つ。以前、ガンで亡くなった忌野清志郎さんが自身の髪の毛が復活する様子を公開していました。生える条件さえ整えば、生えてくるものです。

最近注目しているナノ化育毛剤

皮膚から薬効成分が浸透することは難しいとされてきました。しかし、最近ナノ化技術が進歩し、薬効成分が毛根まで届きやすくする商品も出てきました。薬効成分が届いてこそ効果は高まります。注目キーワードです。


当サイトについて

運営:新聞de元気山口編集La★bo
実体験に基づく育毛ケア法の紹介とともに、40年前とは格段に進化した市販の育毛剤を効能とともに紹介。 皆様の自宅ケア及び、サロンや医療機関での診察の参考にしていただく目的で情報を掲載しています。