★今日から始める育毛習慣→ 毛根活性| 血流促進| 頭皮洗浄| 生活習慣| ストレス軽減|=40年間抜け毛と戦い続ける羽毛真千の実践マニュアル [それでも髪の毛は生えてくる]

育毛サロンの実力と効果〜どの育毛サロンも基本は「頭皮環境の整備」

■ 育毛サロンといえば、リーブ21。テレビCMで頻繁に登場するが、ほかにもアデランスやバイオテックといった人気サロンもある。いずれも、「効果はあるけれども、即効性といった点では似たりよったり」「個人差があるので、一概に全員に効果があるとは言えない」ということになろう。
これは、頭髪専門医に通っても同じことなので「サロン=眉唾もの」というわけではない。むしろ、ちゃんとしたサロンの施術を受ければ頭皮はしっかりと洗浄され、活性化され、血流を生みだし、低かった頭皮温度も少しずつ回復して健全な頭皮に戻ることも夢ではない。

■ 育毛サロンが自宅ケアに比べて敷居が高いのは、料金設定だろう。1時間ほどのコースで、丹念にシャンプーから頭皮ケアをしっかりとしてくれる。自宅で、自分の手でサッサと頭皮洗浄をするのとは質が違う。だから、施術料として1時間5000円〜のコストがかかるし、「抜け毛の増大を防ぐ」→「生える頭皮環境を整える」という一貫したプログラムに沿ってシャンプーや育毛剤も独自のものを開発しているので、商品価値=価格という面ではコスト高になることは避けられないのだ。
これで「効果100%」ならだれも不審に思わないが、効果がでないケースも多々あると思われるので不満の声もあがっているのも事実。

育毛サロンに行く場合の1つの選択情報→会員企業名をご覧ください
日本毛髪工業協同組合ホームページ
日本毛髪業協議会(消費経済審議会特定商取引部会業界ヒアリング資料)

ヘアレーザーx5マッサージ効果を伴う血流促進は自宅ケアの基本です。


国民生活センターに寄せられた相談はこちら→高額の契約料と解約金について
[相談]育毛サービス165万円を契約し、クレジット(60回払い)で払うことにした。しかし、理髪店に行った時に、理容師に「髪は太くならない」と言われた。このまま長く続けるとお金がかかりそうなので解約したいと思った。24回(1ヶ月に2回ずつの1年間)施術を行うことになっていたが、そのうち2回だけサービスを受けた後に解約を申し出ると、育毛サービスやヘアケアサービスの料金の25%に当たる30万円を解約金として支払うように言われた。解約金が高額である。
[解決策] 育毛サービスについては業界団体である日本毛髪業協議会(東京都渋谷区)が自主基準を定めています。契約した業者が当該協議会の加盟業者であれば、自主基準が適用されます。この自主基準には、クーリング・オフ制度や中途解約などが盛り込まれており、特定商取引法の特定継続的役務の規制とほぼ同様の内容になっています。今後、同協議会は、トラブルを防止するため中途解約の「関連商品」の範囲を明確にするなど、見直しを進める予定とのことです。 この相談については、消費生活センターが交渉した結果、髪の毛を植え付けたシートの使用分に対する25%と施術分の料金の合計約19万円の解約料が提案され、相談者はこれを受け入れました。

■ 高額契約に関連するトラブルを未然に防ぐため、利用者は自分なりに支払える金額や、解約時の違約金の問題などをあらかじめはっきりとさせておく必要があります。
いずれにしても、名の通った育毛サロンであれば、契約金100万円ということはありえません。私がバイオテックという育毛サロンに通ったときは、最初にケア機材の購入と契約金を含めて20万円程度。それから、毎月、ケア用品(シャンプーと育毛剤)が1万円ちょっと。このとき勧められたサプリメント(栄養補助と体調を整えるため)は購入しませんでした。なお、10年経過後、契約金5万円は返金されるシステムでしたので、忘れていたのに戻ってきました。
料金の問題は、自分の予算を決めきちんと相談して決めるべきでしょう。

お勧め育毛アイテム

ケアナチュラル
育毛キャップ

サプリメントhatto
item name

育毛剤薬用リョウガ
item name

ロゲイン10
item name

ダブルインパクト
item name

M-1育毛ミスト
item name

レーザー育毛機X5
item name

濃密育毛剤ブブカ
item name

リアルラゾンシャンプ
item name

プロピアのブログノ
item name

■外国製品(ミノキシジル10%配合)やサプリメントをお求めの方へ
現在、日本でミノキシジルを配合した製品は「リアップ」があります。リアップは頭頂部の抜け毛に効果があるとされていますが、薬剤師などの指導を受けて段階的に濃度の高い製品を使用することが安心につながります。同様に「生える」とされる外国製品のサプリメントも自己責任によって服用されることをお勧めします。

■「生える」という広告コピーに惑わされないようお願いします
確かに、最近の育毛シャンプーや育毛剤は、効果が「あがる場合」も少なくないようです。しかし全員に「生える」ということはありません。 育毛剤をつけたら、ニョキニョキ、ふさふさになるという幻想は抱かない方が安心です。
適切なケアをして、気長に効果を待つ。以前、ガンで亡くなった忌野清志郎さんが自身の髪の毛が復活する様子を公開していました。生える条件さえ整えば、生えてくるものです。

最近注目しているナノ化育毛剤

皮膚から薬効成分が浸透することは難しいとされてきました。しかし、最近ナノ化技術が進歩し、薬効成分が毛根まで届きやすくする商品も出てきました。薬効成分が届いてこそ効果は高まります。注目キーワードです。

<--/main-->


当サイトについて

運営:新聞de元気山口編集La★bo
実体験に基づく育毛ケア法の紹介とともに、40年前とは格段に進化した市販の育毛剤を効能とともに紹介。 皆様の自宅ケア及び、サロンや医療機関での診察の参考にしていただく目的で情報を掲載しています。