はげないTIME10ロゴ

お問い合わせ

AGA(男性型脱毛症)の治療にミノキシジルが効果を生むことは分かっています。これまで大正製薬のリアップだけがミノキシジル配合の発毛剤(第一類医薬品)でしたが、あらたにアンファーがスカルプDメディカルミノキを発売しました。有効成分のミノキシジル含有量はともに5%です。海外からの個人輸入だと10%から15%という製品が手に入りますが、リアップとディジタルミノキに効果の違いはあるのでしょうか。製品情報をもとに評価してみましょう。

自宅でAGA克服■アイドラッグストア ■爽快ドラッグ ■医薬品@通販 ■ネット総合病院 ■アマゾン ■オオサカ堂 〇shoptop
はげない人★45年の全記録(moshimo) ★はげない人の10の生活習慣(はげないどっとこむ Produced by wowma) 

AGA治療薬として知られるミノキシジル5%配合のリアップ&メディカルミノキ5

ミノキシジル配合の第一類医薬品は大正製薬のリアップとともに、スカルプDがメディカルミノキ5を発売しました。日本ではこの2つの医薬品が治療用に使われます。ミノキシジルは血管拡張作用があり、発毛剤として安全性の面でも認められたAGA治療外用薬です。

ミノキシジルってなに?
高血圧治療で多毛症が出てきたためAGA治療薬に
ミノキシジルが高血圧の治療薬でしたが、治療に使うと多毛症が見られたことからAGA治療薬として認可された経緯があります。 大正製薬が行った実験でも約90%が6か月後には一定の成果を見ているように、発毛効果はこれまでの実験や臨床によって明らかです。
ただし、ミノキシジルのこうした発毛効果は「壮年性脱毛症」への治療が期待できる一方、65歳以上の使用は医師と相談するというように高齢者には発毛効果への期待とともに副作用リスクも考えて慎重になるべきだと説明されています。

■大正製薬のリアップについて

ミノキシジル+3つの発毛サポート成分
大正製薬のリアップの効能・効果には、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」が明記されています。
ミノキシジル5%ともに3つの発毛サポート成分  ①ピリドキシン塩酸塩(過剰な皮脂の分泌を抑制)
 ②トコフェロール酢酸エステル(皮脂の酸化防止)
 ③L-メントール(炎症やかゆみを抑制)
によって発毛を促進します。ミノキシジルは血流促進効果がある有効成分で、髪の毛の生える根元にあたる毛包に直接作用することで細胞が増え髪の毛の成分であるたんぱく質の合成を促進すると言われています。

■スカルプDのメディカルミノキについて

ミノキシジル+3つの発毛サポート成分
スカルプDのメディカルミノキの効能・効果も、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」が明記されています。ミノキシジル5%ともに含まれる成分は次のようなものがあります。
 ①ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6の働きで皮膚や粘膜の健康維持)
 ②トコフェロール酢酸エステル(ビタミンEの働きによる細胞の酸化防止)
 ③L-メントール(局所血管拡張の働きによる血流促進)
また、添加物として
 ①グリセリン(化粧水に配合される保湿成分)
 ②1.3-ブチレングリコール(化粧水に配合される保湿効果と抗菌効果)
 ③リン酸(医薬品の原料に使われる生体構造物質)
ミノキシジルの血流促進効果はリアップと同じと考えて良いでしょう。保湿や抗菌効果、細胞の酸化に有効と考えられる成分が配合されていることがわかります。

■ミノキシジルと人間の細胞組織に近い馬プラセンタ+デュタステリド成分を配合

ミノキシジルは発毛剤成分、デュタステリドは5αリダクターゼ阻害薬としてAGA治療に使われる成分です。
馬プラセンタの役割は、主に頭皮の細胞を健全に戻す作用が期待されます。人間の細胞組織に近いとされる馬プラセンタを加えることで、毛乳頭に髪の毛の元となる細胞を育てるバジル領域の健全化にも役立ち、毛乳頭の細胞活動をサポートするための改善にもつながります。また、プラセンタは頭皮の保湿や潤いを保つために欠かせない成分です。頭皮も健全にすることを意識することで、育毛や発毛のケアの効果があがります。

ミノキシジルを含む育毛・発毛有効成分はほかの生薬由来成分とともに効果を発揮する

「塩化カルプロニウム」単独で効くわけではない?
別の育毛剤の有効成分「塩化カルプロニウム」について考察してみましょう。
日本皮膚科学会がAGA治療のガイドラインを公開していますが、そのなかで塩化カルプロニウムの有用性について判断基準を示しています。そのなかで、塩化カルプロニウムとともにカシュウチンキやチクセツニンジンチンキなどの生薬を配合することで効果が高くなる点を紹介し、カロヤンの発毛例を根拠に改善につながる効果としています。
この点は注目です。ミノキシジルは「治療薬」として有効で、単独での効果もあるとして同学会も推奨していますが、血流促進効果から細胞の活動を健康な状態に戻す働きが見込める成分は生薬との組み合わせによって、さらに発毛へとつながる可能性が高まるとしているのです。
逆にいえば、こうしたヘアケア製品を使いながら頭皮全体や細胞の活動の健全性を維持することが重要だということになります。頭皮を傷めないケアの方法も考える必要があります。では、頭皮を傷めないケアのコツとポイントを紹介します。
シャンプー時に皮脂を取り過ぎず、アミノ酸などの補給を考えながらゆっくり揉み解すように泡立てて洗う必要があります。血流促進だからといって、力まかせに頭皮を擦らないようにしましょう。皮脂バランスを整えることにもつながります。
頭皮に静かな振動を与え、血流促進と細胞の新陳代謝を促すケアも実践してみましょう。こうした小さな積み重ねが、育毛剤や発毛剤とともに発毛環境を維持する頭皮ケアにつながります。

AGA治療効果が高いと言われ信頼性の高い成分デュタステリド

毛乳頭にある5αリダクターゼとともに、皮脂腺に多く存在する5αリダクターゼⅠ型の阻害薬としられるデュタステリド剤です。Ⅰ型・Ⅱ型阻害によって約30%発毛率が上がるという情報も紹介されています。AGA治療専門クリニックでも使われるデュタステリドを含んでいます。
デュタステリドの特徴としてテストステロン(男性ホルモン)を低下させないことから、ミノキシジルやフィナステリド剤の副作用として稀に見られる副作用の一つ「性機能障害」のリスクも小さいと感がられています。通常、軽微な副作用として発疹などはありますが、これらの発毛有効成分を正しく使う限り、大きな副作用はほとんど報告がないことから、発毛効果の方が大きいと考えられています。
デュタボルブは、デュタステリド0.5%のアボルブのジェネリック医薬品です。

デュタステリド(デュタボルブ)0.5mg

関連情報はこちらで詳しく紹介しています

●40年以上ハゲの進行を止め続ける3つのポイント
3度の節目を乗り越えたキーワード「早期に開始」「継続の徹底」「迷わず行動」を誤ったケアとともに解説します。 解説ページ

●日本皮膚科学会ガイドラインが認める有効成分
日本皮膚科学会がAGA治療に効果を認めた成分を公開しています。ミノキシジルから市販の育毛剤成分などを解説します。解説ページ

●AGA治療と同じ成分~個人輸入を購入するポイント
5αリダクターゼ阻害薬と同じ成分の薬は個人輸入で購入できます。キャピシキルやリジンなど注目成分も手に入ります。 解説ページ

はげないドットコムについて

運営:新聞de元気山口編集La★bo→ サイト
実体験に基づく育毛ケア法の紹介とともに、40数年前とは格段に進化した市販の育毛剤を効能とともに紹介。AGAで悩みを持たれている皆様の自宅ケア及び、サロンや医療機関でのAGA治療の参考にしていただく目的で情報を掲載しています。

はげないドットコムshop

  • 自宅ケア
  • 育毛サロン
  • AGA治療専門クリニック
  • HARG治療
  • 植毛(FUE/FUT)
  • 増毛・カツラ

有効成分の解説

頭皮改善対策の解説

重要キーワード

ページのトップへ戻る